毎週木曜日01:29(水曜深夜25:29)より、日テレにてアニメ『俺物語!!』が放送されています。

 

 

www.anime-ore.jp

 

以下、ネタバレ要素がありますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年9月24日の放送は第24話「俺のココロ」でした。最終回です。

 

 

イントロダクション 

剛田猛男(ごうだ・たけお)は高校1年生。身長2m・体重120kg(いずれも推定)。真っ直ぐで不器用で鈍感な猛男は、女子からはモテないけど、男子からは超モテモテ!今まで好きになった子は、いつも幼馴染みで超イケメンの親友・砂川誠(すなかわ・まこと)の方を好きになってしまう。ある朝、猛男と砂川は通学電車の中で、ちかんに遭っていた女子高生・大和凛子(やまと・りんこ)を救う。大和に一目惚れした猛男だけど…というイントロダクションです。

 

 

24話「俺のココロ」

前回からでしたか、新キャラが登場しています。一之瀬光基(CV福山潤)というパティシエです。春休みに凛子がバイトをすることになりまして、彼女のバイト先のケーキ屋「Les Cerises」(レ・スリーズと読むのでしょうか)で働く若いパティシエです。店長の右腕と言っていましたか。

一之瀬はかなり思い込みの激しい人で、凛子が自分のことを想っていると思い込み、凛子が店に来てからというもの自分の人生が良い方向にしか進んでいないことから、「凛子は俺のこと好きなんじゃね?」「凛子は俺のミューズじゃね?」と考えています。それ、だいたい勘違い。

一之瀬は既に「凛子」と呼び捨てにしています。凛子の彼氏である猛男ですらまだ「大和」なのに。猛男がその事実を知ってしまいショックを受けていました。そして、一之瀬は猛男に宣戦布告をします。「凛子と別れてくれ! 凛子には俺の方が合っている」と。猛男はいつものようにドンと構えるのかと思いましたが、思いの外消極的でした。「俺じゃ話が弾まねぇのも、他にもっと合う相手がいるかもしれねぇのも、本当のことだからな」と砂に言っていましたね。私的にはかなり意外な反応でした。

前回はだいたいこんな感じ。今回は一之瀬が『日本おやつコンクール』(猛男談)ではなく、『セ・ヌーヴォーパティシエコンクール』に出場しています。金賞を取ったら凛子に告白すると猛男に宣言、実際に金賞を取って告白しましたが、ハッキリ断られていました。

「……でも、初めて会った時からうちの心は猛男くんにしか動かない!」

凛子は端から猛男しか見えていませんからねぇ。それを聞いた猛男もスッキリ砂もスッキリ私もスッキリ一之瀬ガックリ。でも一之瀬は開き直りも早いみたいで、「世界一ケーキで人を幸せにする男に、俺はなる!(ドンッ!!)」と心に誓っていました。その調子ならすぐに新しいミューズが現れるんじゃね? と思いましたね。

その帰り道で猛男が初めて凛子に対して「凛子」と呼んでいました。凛子の嬉しそうなこと嬉しそうなこと。その後、猛男も凛子もギクシャクしていていた様子も和みます。常に呼んでいればいずれは慣れるのかもしれないですけど、この2人はいつまでも慣れずに毎回新鮮な気持ちでいられそうな気もします。

最後は猛男たちが2年になっていました。猛男と砂は2年も同じクラスに。猛男を師匠と呼ぶ西城まりや、幼稚園の頃から砂のことを想っている天海悠紀華は、猛男たちとは違うクラスになっていました。天海さんは隣のクラスで、彼女的にはそれがベスポジだそう。それは……良かったです。

EDでは、砂のお姉さんで猛男を好きな愛さんと、愛さんを好きな織田が映っていたり、1話で凛子にあれしていた男も改心して電車でお婆さんに席を譲っていたり、一之瀬も柔らなくなっていて子供のお客さんに優しく語りかけていたりしています。

何だか終わってしまったことが寂しいです。本作品は2クールで展開され、1クール目の前半こそ勢いを感じられたものの、2クール目は若干停滞気味でした。事ある毎に新キャラを登場させてカンフル剤にしていましたが……。それでも、脚本も作画も終始安定していましたから、見ていて安心できる作品でした。

本ブログ的には、『俺物語!!』の2クール目は2015夏アニメの『六花の勇者』や『オーバーロード』と被ってしまっていて、『俺物語!!』まで手が回らなくなったことが残念でした。他のブログもありますから、アニメは1日2作品までが限界です。

アニメのブログは、録画を30分見てから記事を書き始め、セリフなどの設定や重要そうなセリフを録画を見返しながら書くため、1記事書くのに少なくとも1時間、長い場合は2,3時間かかるので、3本は厳しすぎるんですね。今回みたいに最終回など大きな節目であるなら、1日遅れて書いてもよいのでしょうけど、アニメはある程度鮮度を大切にしたいので、六花やオバロと比べると優先順位が下がる俺物語!!の記事は書かないことにしてしまいました。今思うと、乱歩を書かずに俺物語!!を書いておけばよかったかな、とも思いますが。

dysdisanime.hateblo.jp